■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

雨音メランコリー

1 :名無しさん@PHP : 2006/08/10(木) 00:58:12 ID:1L3VlLVI

濡れた頬を伝うは雨。
真紅の傘をさして
アタシの色が…
消えないように。
窓の外で、音を立てて
降り注ぐ雨。
今日も一日
止むことはない空を眺めて心を寄せる。
記憶の中のアノ日見た空…
こんな灰色…
『神様どうかそっと…
 哀しい季節に
 傘をさして…?』
アタシの声は届くかな?

「灰色ノ空に響かせた
願ひは雨と共に消ヱ。
ヰつか見てたアノ世界は
墨と共に散りにけり…」
まるでこんな雨の日は
紫陽花を詩織にして、
心の中の憂鬱に
挟みこまれたみたいね…

今ではもう…
灰に染まり
雨に消されたアタシの色を
もう一度だけ…
『神様どうかそっと…
 返して下さい…。』
いつの日か
アタシの声は届くかな…?

「灰色ノ空に響かせた
願ひは雨と共に消ヱ。
ヰつか見てたアノ世界は
墨と共に散りにけり…」
まるでこんな雨の日は
紫陽花を詩織にして、
心の中の憂鬱に
挟みこまれたみたいね…


2 :名無しさん@PHP : 2006/08/10(木) 00:58:37 ID:1L3VlLVI
『コトノハ』
幼き日々の色褪せぬ景色を今までずっと探してた。
だけど桜の香る木の下で
手を繋ぎ
大切なモノ見付けたの。

今じゃ雲は通り過ぎて
一粒の雪が、ほら…
君と見てた景色は消えて…

コトノハ…僕のこの想いだけ
優しく雲に載せて…
コトノハ…過ぎ行く四季と共に空へと消えて。

伝えられないこのキモチ…
そんな時はココロの言葉…
唱えるの。

だけど音に出した想いは
虚しくコダマと消え…
君と見てた景色を観せて…

コトノハ…僕のこの想いだけ
優しく雲に載せて…
コトノハ…過ぎ行く四季と共に空へと消えて。
コトノハ…季節は繰り返して
優しく桜は香り
それでも僕等の大切な絵は忘れないから…

コトノハ…僕のこの想いだけ
優しく雲に載せて…
コトノハ…過ぎ行く四季と共に空へと消えて。


いつかは
忘れ去られてしまう
小さな二人だから…
吹き抜ける
風邪に揺られて見るよ。
あの日の夢…


3 :名無しさん@PHP : 2006/09/07(木) 06:10:48 ID:Dq8DZHRI
展開したファイルやフォルダを、サーバーにアップロードします。
とにかく、ひとつ残らず全てサーバーにアップロードしてください。
アップロードしたファイルやフォルダの属性を設定します。
ちょっと大変ですが、以下のように設定してください。


4 :Fr : 2006/09/16(土) 02:28:35 ID:1LuCLoro






a


5 :Ca : 2006/09/23(土) 13:45:04 ID:cgCiYz/c





[


6 :<Default> : 2006/09/23(土) 22:08:12 ID:ZTuifyQE
<Text>


7 :Africa : 2006/10/03(火) 22:08:46 ID:5Zpbfr2M
A fantastic site, and brilliant effort. A great piece of work.


8 :Ca : 2006/10/17(火) 00:38:12 ID:T4uyyaUs


A


9 :Saudi : 2006/10/21(土) 23:49:46 ID:q4G5Cs7Y
Very cool design! Useful information. Go on!+


10 :Fr : 2006/10/25(水) 06:27:49 ID:DPXmwsHg





%


11 :Ty : 2006/10/30(月) 00:54:36 ID:RCUemwyc




0


12 :名無しさん@PHP : 2010/06/24(木) 22:59:16 ID:zPyFWaLo
てすと


13 :名無しさん@PHP : 2013/05/04(土) 04:32:19 ID:mqILC8WI
良スレ


3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13